前期入試が終わりました

今日国立前期入試が終わりました。

25日、26日の2日間あり、この時点でどこの大学を受けたのか大体絞られるのですが、結果が分かり次第詳細をお伝えします。

過去問を消化しきれずに受けたため、難化か易化かなどもわかりませんし、現時点で書くことはありません。

 

試験を受けている間や待っている間、今年一年間の軌跡(と言っても何もやっていないが)を思い出すことが多々ありました。一年というのは長いようで短く、懐かしくもありますが後悔の念が最も大きいです。

初めて危機感を覚えたのは12月でした。それまではまだ何とかなるだろうと楽観的にニート生活をする毎日。8月の終わりに模試を受けたとき、そこで見かけた現役生が「12月からセンターの対策をするから、二次の対策できるのはあと3ヶ月だな」と話しているのを聞いて、「何だこいつら…気合入りすぎだろ」と思っていました。

今振り返ると彼らの言うことは真っ当なことであり、そのことに気づかなかった僕がどれだけ怠けて危機感を抱いていなかったのかがわかり、情けない気持ちでいっぱいです。

 

後期の入試も残っていて、まずはそれに向け対策をする予定です。

後期入試が終わり次第東大入試に向けた具体的な計画を記し、実行し反省を書くなどといった本格的な受験ブログ始動となります。

 

大受験生ブログランキング

http://suguni.todai.in/ranklink.cgi?id=ko82